たしおすのモノブログ

デジタル製品のレビューやおすすめのアイテムを紹介するブログです。

27インチPCモニターのおすすめモデルと選び方を紹介

フルHDから4Kまで解像度のラインナップが多い27インチモニター。クリエイティブな作業やゲーム向けなど用途に合わせたモデルなど多様なニーズに合わせたモデルが多いのが特徴です。
今回の記事では、27インチモニターのおすすめモデルと選びかたを紹介します。興味がある方は、ぜひ参考にしてみて下さい。

 

27インチPCモニターの選び方

1.画面の解像度

PCモニターの解像度は、作業効率や情報の見やすさを重視したい方にとって大切なポイントです。解像度によって快適さが異なるので注意しましょう。
27インチクラスの解像度は、「フルHD(1920×1080)」が一般的。低価格なモノからゲーム用までラインアップが豊富です。
他には、フルHDの約1.8倍の情報が表示できる「WQHD(2560×1440)」とフルHDの4倍の高精細な「4K(3840×2160)」があります。解像度が高いと文字が小さくなりすぎる場合があるため、適度な解像度のモデルを選びましょう。

2.液晶パネルの種類

液晶パネルは、用途に合わせたパネルを選ぶことで、作業の効率化やゲームを有利に進行することが可能。デスクワークやゲームなど用途に合わせ流ことが大切です。
それぞれのパネルの特徴は、画面の発色が良いモノが「IPSパネル」と「ADSパネル」、コントラストが高く映像向けのモノが「VAパネル」、応答速度が早くゲーム向けのモノが「TNパネル」です。
PCモニターによっては、応答速度の向上や視野角を広くしたりすることで、弱点を補っているモノもあります。

3.入力端子

PCモニターに映像を出力する際は、デバイス側の端子と対応しているモノを選びましょう。一致しない場合は、別途変換アダプターで対応できるかどうかを確認することが大切です。
端子の種類は、音声と音を同時に入力できるのが「HDMI」、高精細な映像の出力に対応する「Display Port」、ノイズが少ない信号入力の「DVI」、対応できるモデルが多い「VGA」があります。
パソコンの他にゲーム機などの接続を考えている方は、端子の数が足りるかどうかも大切なポイントです。切り替え機を用意したり、毎回ケーブルを付け替える手間が減らせます。

4.壁掛け・モニターアーム対応

PCデスクをスッキリさせたい方に人気の設置方法が、壁掛けやモニターアームです。スタンドがなくなる事で、モニター下のスペースを有効活用したり、適切な高さや向きに調整したりすることで、快適な作業環境にすることができます。
モニターを取り付けする際は、「VESA75」や「VESA100」などと表示されるVESA規格を確認しましょう。VESAの後に続く数字は取り付けに使用する穴の距離を示しており、PCモニターと金具の規格を一致しているモノなら、壁掛けやモニターアームに取り付けすることができます。

 

27インチPCモニターのおすすめ

I-O DATA GigaCrysta KH270V-Z

LG 27ML600S-W

ASUS VGシリーズ VG278Q

EIZO FlexScan EV2785-BK

AOC C27G1/11

 

フィリップス 278E1A/11

iiyama G-MASTER G2730HSU-B1

BenQ EW2780Q

EIZO ColorEdge CS2731-BK

HP OMEN Z4D33AAABJ

 

DELL S2719H-R

acer Nitro XV2 XV272UPbmiiprzx