たしおすのモノブログ

デジタル製品のレビューやおすすめのアイテムを紹介するブログです。

【レビュー】GTRACING GT909 コスパ重視のゲーミングチェア(オットマン付き )


コスパの良いゲーミングチェアメーカーとして人気の高い「GTRACING」。上位モデルでも2万円台で購入できる低価格が魅力です。エントリーモデルなら1万円台からあるため、初めての方でも購入しやすい製品を販売しています。
今回は、座りながら足を伸ばせるオットマンがついている「GT909」を購入したのでレビューします。

 

GTRACING GT909を購入した理由

今回ゲーミングチェアを購入した理由は、テレワーク中の作業環境の改善が目的です。自宅にはダイニングにある椅子しかありません。勤務時間のような長い時間座りっぱなしになると、臀部や腰が痛くなり費用を投入しても改善した方が良いと考えました。
GTRACINGのラインナップには、Bluetoothスピーカーを搭載しているモノや単機能で低価格のモノがあります。今回購入した最大の理由は、休憩時にリラックスしやすいように、足を伸ばせるオットマン付きが良いと判断し購入しています。

 

GTREACING GT909の特徴

リクライニングの角度

背もたれは90〜170°の間で5段階の角度調整ができます。椅子の右側にあるレバーを弾きながら背面シートを倒すだけで調整が可能。背もたれを最大の170°まで倒しても、安定感がありそのまま転倒する心配がありません。
仕事やゲームの最中には、背もたれを立てた状態にすることで、「三次元立体成型」のフレームが肩から腰までをしっかりサポート。休憩中は背もたれを倒すことでリラックスした姿勢もとれます。

 

座面

PUレザーのシートは、座面の高さを41〜50cmの範囲で調整ができます。座面の右下にあるレバーを上に引くだけで調整可能。最適な高さにしたら、レバーを外に引き出すことで高さをロックできます。
また、座面には約10cmの厚さがある「高反発ウレタンフォーム」を使用しており、体全体をしっかり支えてくれます。長時間のゲームやパソコン作業にもおすすめです。

 

収納式オットマン

本製品の1番の特徴が座面の下に収納できるオットマンです。オットマンとは、足を乗せる椅子で、リクライニングを倒した状態で併用すると、よりリラックスできる姿勢が取れます。
収納式の場合、すぐに引き出して使える手軽さが便利。長時間のゲームや仕事の休憩時間にリラックスしたい方におすすめです。

 

 

GTRACING GT909を使ってみた感想

初めて購入したゲーミングチェアなので、今まで使用していたOAチェアとの比較です。全体的な感想は、低価格でも座り心地が良く長時間使用しても腰や臀部に痛みを感じにくいです。
座り心地は座面の高反発ウレタンが臀部の形に合わせて変形し、しっかり支えてくれるので安定感があります。背もたれも大きくて身長170cmほどあればちょうど良いサイズです。
作業の途中や休憩中にリクライニングを倒してオットマンを使用すると非常にリラックスできます。ランパーサポートは程よい高さで、背中を適度に逸らして楽な姿勢を保てます。
また、製造時期によるものかもしれませんが、新製品特有の”ニオイ”がちょっと強いと感じました

 

GTRACING GT909を購入するメリットとデメリット

メリット

  • ゲーミングチェアを低予算で購入したい
  • 長時間のパソコン作業を快適にできる椅子が欲しい

デメリット

  • 重いので階段の昇降が大変