たしおすのモノブログ

デジタル製品のレビューやおすすめのアイテムを紹介するブログです。

USBハブのおすすめモデルと選び方

f:id:tashios:20210302222010j:plain

パソコンのポート不足を補えるUSBハブ。マウスやキーボードなどの周辺機器を増やしたい時に便利なアイテムです。カードリーダーや外部モニターの接続機能もあると便利です

今回は、USBハブのおすすめモデルと選び方を紹介します。気になる方はぜひ参考にしてみてください。

 

USBハブのおすすめ

エレコム U2H-TZ325BX

パソコンに直付けできるUSBハブです。転送速度はUSB2.0に対応したType-A端子を3ポート搭載しています。ケーブルが無いので、パソコン周りをスッキリさせられます。また、270°回転するので周囲のポートを隠さずに使えるのがポイントです。

 

バッファロー BSH4U300U3

USB3.0を4ポート搭載したUSBハブです。高画質の写真や動画データも素早く転送できます。背面にマグネットは、スチール製のデスクに固定できるのでケーブルマネジメントにもおすすめ。通電状況がひと目でわかるLEDランプ搭載です。

 

エレコム U3HC-A423P5BK

USB Type-C端子に接続できるUSBハブです。Type-AとTpye-C端子をそれぞれ2ポート搭載。USB端子数が少ないパソコンのポートを増やせます。ACアダプターから給電すると、消費電力が大きな周辺機器も対応可能です。

 

サンワサプライ USB-3TCH10BK

ギガビットの有線LAN端子搭載モデル。LAN端子がない薄型ノートパソコンを有線LANのネットワークに接続できます。出張や旅行先のホテルの回線にも接続可能。巻き取り式のUSBケーブルなので紛失リスクがなく、持ち運びも簡単です。

 

アンカー A83520A1

カードリーダーやLANポートなども備えた便利なUSBハブです。Type-A端子を2つ搭載。Power Delivery対応のType-C端子で30Wまでのパソコンなら充電ができます。HDMI出力を使えばPCモニターと接続も可能な1台です。

 

ベルキン Dock Pro F4U097ja

シンプルで高級感のあるデザインで人気のベルキン製のドッキングステーション。Thunderbolt3、Type-A、SDカードリーダーなど多数の端子を備えています。ケーブルは80cmと長めで使いやすい場所に設置可能です。

 

USBハブの選び方

接続するパソコン側の端子の形状をチェック

USBハブのを購入する際は、接続する周辺機器とパソコンのポートの端子の形状を確認しましょう。形状は長方形のType-Aと楕円形のType-Cの2種類があります。

特に薄型のノートパソコンの場合、Type-C端子しか搭載されていない場合があるので注意しましょう。

 

USB以外の接続機能

多機能のUSBハブを使うと、SDカードの読み込みやPCモニターとの接続ができます。複数の周辺機器の機能を1台で使えるので便利です。充電や給電ができるUSB-PDに対応している場合は、同じ規格に対応しているモバイルバッテリーから充電できます。

 

USB端子の数

マウスや外付けHDDなどの周辺機器を繋ぐにあたり、ポート数は重要です。購入数前に接続する機器の台数をあらかじめ把握することが大切。余裕をもってポートを用意しておくと万が一の時でも安心です。

 

USBの転送規格

USBポートには転送速度があります。外付けHDDや外付けSSDなどのストレージを接続するなら、転送速度が速いUSB3.0以上に対応したモデルがおすすめ。ただし、パソコン・USBハブ・周辺機器の全てが同じ規格に対応していないと速度が遅くなるので注意しましょう。

 

本ウェブサイト上への情報掲載は細心の注意を払っておりますが、万一本ウェブサイト上の内容に誤りがあった場合でも一切責任を負いかねます。